ホーム > 職場風土改革への取り組み

職場風土改革への取り組み

職場風土改革への取り組み

社会福祉法人さくら園は、職員が仕事と子育てや介護を両立させ、より働きやすい環境整備を整えたいと考えております。

そこで財団法人21世紀職業財団新潟事務所長(厚生労働省指定法人)より「職場改革推進事業実施事業所」として指定を受け、21年度から職場風土改革の取り組みを実施しています。

職員が仕事と家庭の両立を可能にする職場環境を整備するとともに、その能力を十分に発揮できるよう取り組んでまいります。

さくら園は、職員の労働環境改善のために、処遇改善加算を支給しています。

〔主な取り組み〕
1 職場風土改革・男性の育児参加についての課題の把握
2 職場風土改革促進事業の取り組みについて事業主を代表する者による社内外への公表
3 管理職層への研修の実施
4 両立支援制度の職員への周知徹底
5 両立支援に関する相談窓口の設置
6 年次有給休暇の取得促進
7 勤務時間等雇用管理の見直し
8 労働者の意識啓発


社会福祉法人さくら園   理事長 五十嵐 團治

このページの先頭へ
© SAKURA-EN .ALL RIGHTS RESERVED.