さくら園
社会福祉法人さくら園 > 2014年 > 8月

職場風土改革への取り組み

アーカイブ

レイアウト
社会福祉法人さくら園

2014年8月の記事

2014.08.22居多神社講社大祭に参加しました

居多さくら工房

hana-ani01.gif居多神社講社大祭に参加

居多神社講社大祭が行われ、居多さくら工房も参加させていただきました。

今年で83回を数える大変歴史あるお祭りです。

8月10日(日)には、神輿渡御が行われ、150人を超える若い衆に担がれた立派なお神輿が地元町内を練り歩きました。

8月20日(水)は、居多神社で祭典や境内で柔剣道大会が行われ、1500人を超える人たちでにぎわいました。当工房は、午後から行われた「神楽舞」を見学させてもらいました。途中、舞台からお菓子が投げられ、小中学生は大盛り上がり。利用者のみなさんもお菓子を受け取ろうと手を伸ばしますが、子供たちの素早さにはかないません。ですが、奇跡的に参加利用者の数のお菓子をゲットでき、一安心。

猛暑の一日でしたが、貴重な経験をさせていただきました。

この夏祭り参加に際し、地元町内会の皆様から大変温かいお気遣いをいただきました。ご町内のみなさま、ありがとうございました。

居多神社の勇壮なお神輿

神楽舞。 最後にお菓子が投げれました

お菓子ゲットするぞ?!

?子供神輿の前で記念写真

hana-ani03.gif今月のコッコ

先月コッコの家族を紹介しましたが、その後コッコや子供たちの姿を

見ることはできませんでした。

子どもが生まれると安全ため、定住しないようです。

コッコまた遊びに来てね。みんな待ってるよ?bye03.gif

?

?

2014年8月の記事

2014.08.04居多さくら工房保護者会設立総会&今月のコッコ

居多さくら工房

hana-ani01.gif保護者会総会を行いました。

7月19日(土)居多さくら工房保護者会設立総会を行いました。

総会後、富寿司直江津店で懇親会を行いました。

ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

懇親会終了後の記念撮影

kira01.gif祇園祭、花火大会kira01.gif

7月26日は毎年、直江津祇園祭花火大会の日です。

海岸沿いに位置する当工房からは「花火がきれいに見えるのではないか?」

と話題になり、何か行事ができないか検討してきました。保護者会とも相談した結果、

今年は実際にどの程度花火が見えるのか確認し、来年以降考えることになりました。

当日の下見役は花火を見に行く予定のない暇な所長が担当b-gaaan.gif

暗くなった駐車場で花火が打ち上がるのを待っていると、

開始時刻の午後8時に合わせて、工房横の空き地に車が次々とやってくるではないですか。

合計20台近くが駐車し花火見物を始めました。どうやら恒例の絶景スポットになっているようです。

実際、花火はとてもきれいに見えました。来年は保護者会と共催で夕方からバーベキューでもして、

利用者のみなさんと楽しみたいと思います。

hana-ani03.gif今月のコッコ

悪天候が続いた7月。コッコはなかなか姿を見せてくれませんでした。

そんな中、なんとコッコの家族?を見ることができました。

雉(キジ)はこの時期子育ての時期に当たります。

コッコがいつも姿を見せる草むらの中で、雌が卵を温めていたようです。

雉(キジ)の雌は、どんなことがあっても卵から離れないそうです。ご苦労様b-love.gif

この日、コッコはいませんでしたが、母鳥(コッコの奥さん)と幼鳥(コッコの子ども)が、

元気に散歩していました。

驚かせてはいけないので、遠くからの撮影で分かりづらいですが、

周囲を警戒する母鳥と母鳥の後をついて回る子どもたちの写真です。

居多さくらも一気に家族が増えました。大変だ?w03.gif

?

?

2014年8月の記事

2014.08.01第2回就労者・求職者のつどい

さくら園

◆『働く障害者の体験発表会』◆

 

第2回目の就労者・求職者のつどいを行いました。

今回は、『働く障害者の体験発表会』と情報交換会、余暇活動です。

働くまでの道のりや、仕事内容、プライベートについてなどなど、色々と聞かせていただきました。

 

「就職するまでは就労訓練事業所で訓練していました」とか、「障害をクローズで就職したけど長く働き続けることは難しかった」とか、「自分は人に伝えることが苦手です」とか、「お給料をためて楽しみに使う」だとか・・・。働いて困ったことや嫌なこと、大変なこと、辞めたいと思ったこともあるけれど、「継続は力なり」「三日三月三年」頑張ってみようという気持ちが大切という話もありました。

会場は、発表を聞きに来た人でいっぱいになりました。

発表者の皆様、会場を準備していただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

 

発表会の後は、情報交換会。昼食会場で、各自好きな物を注文し食事しながら交流をはかりました。

午後は、フォッサマグナミュージアムへ。

母なる大地、大地の歴史を改めて知る機会となりました。

次回の就労者・求職者のつどいは、9月13日福祉交流プラザのイベント「ふれあいフェスタ」への参加です。皆様、どうぞお出かけください。

 

2014年8月の記事

2014.08.01平成26年度 就労者・求職者のつどい

さくら園

【平成26年度 第1回 就労者・求職者のつどい】

『キーワードはおもてなし?!』

今年度第1回目の就労者・求職者のつどいを行いました。今回は事業所見学会。

柏崎市にある特別養護老人ホームなごみ荘では、働く障害者から、事業所案内、業務内容、仕事のやりがいや目標などを、手作りの資料を交えてお話しいただきました。また、実際に働いている現場を見学させていただき、効率よく正確に行う工夫などの説明もいただきました。

当日は、出迎えから始まり、講話・説明・見学と見送りまで、たくさんのお心遣いと優しいおもてなしを受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

長岡市にある和島トゥー・ル・モンドでは事業所見学と昼食会を行いました。

自然の中に気品ある白い建物。築85年の木造校舎をリノベーションしたそうです。

セミナールームで管理者から講話いただき、障害者の勤務状況等についても説明いただきました。障害者が働き続けられるようスモールステップから始め、障害特性に応じた業務に就いているとのこと。また、レストランでは地産地消を主に地域とともにある事業展開をしているとのことでした。セミナールームは、まさに教室そのもの。木のぬくもりと小学生時代の記憶をたどりたくなるような空間でした。

レストランバーグで昼食会。おしゃれな店内に気分もうっとりした人も。

素材にこだわったお料理の数々。

食事の後には、素敵なピアノ演奏というサプライズがありました。

こちらでもおもてなしが。お腹も気持ちもなんだか満腹(^.^)

 

 

当センターの事業所見学会の受け入れにご協力いただきました皆様、どうも有難うございました。

皆々様のご発展ご活躍を心より祈念いたします。