さくら園
社会福祉法人さくら園 > 2021年 > 7月

職場風土改革への取り組み

社会福祉法人さくら園

2021年7月の記事

2021.07.29第1回就労者のつどいを行いました(7月10日 福祉交流プラザ)

さくら園障がい者支援室

 就労している方が9人参加。近況を伝え合ったり、働き方について、情報交換をしたりしました。
 話題は多岐に渡りました。「ストレスの発散法」の話題では、多様な対応策が参加者から出ました。
 •今何ができるか考える。気持ちの切り替えが大切。
 •家に帰ったら、仕事のことは持ち込まないようにする。
 •外の趣味(ドライブ)と、室内の趣味(カラオケ、音楽)を楽しむ。
 •趣味を楽しむ。見て「いいな」と思ったことから趣味が広がった。
 •笑うところに福がくる。笑いヨガ等もある。
 和やかな雰囲気の中で、明日の生活に生きる情報を得るとともに、交流を深めることができました。
 
 

2021年7月の記事

2021.07.29第2回上越圏域就労担当者会議を行いました。(7月19日 上越市市民プラザ)

さくら園障がい者支援室

 上越圏域の障害福祉サービス事業所、特別支援学校、行政等の担当者が参集。講話やグループワークを通して、障害者就労の充実を図るための研修を行いました。第1部では、「精神障害者•発達障害者の服薬について」と題して、薬剤師の岡田善博様から講話を聴きました。精神科で使われる薬の特徴や障がい(統合失調症•ADHD•自閉症スペクトラム等)に応じて処方される薬の効能等について学びました。第2部では、グループワークを行いました。テーマは、①服薬の自己管理ができない人への対応②服薬に抵抗のある人への働きかけ③事業所と本人•家族の間で、服薬の考え方にズレがある場合の対応についてです。(各グループ1つのテーマ)これらのテーマは、それぞれの職場で直面している切実な問題です。テーマについて話し合うことで、対処の仕方について深めることができました。また、講師の岡田様から専門的な立場から助言をいただきました。参加者からは「服薬について考えたり、悩むことが多く、利用者や家族の方に向けてどのようにアプローチしていけば良いか参考になった。」等の感想が寄せられました。

 

 

2021年7月の記事

2021.07.26居多さくら便り2021年7月号

さくら園